The Friendship Of Eternity
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
おひさです。

久しぶりの日記ですが、テンション低めでいきます^^;

数日前のことです。
残念な日記です^^;

仕事も終わり帰宅中・・・

いつも最寄の駅まで電車で出て、バスにて帰ります。
そんなバスでのことです。

音楽聴きながら、本を。

”お!!今日はちょいとすいてるじゃん!!(ラッキー!)”
みたいな。

いつもは一人かけの座席に座る僕は2人かけの座席でゆったり。

空いてるしいいかな~~って。


バスの出発5分前。
まだまだ空いてる。周りの人も2人かけのところに一人でゆったり。



!!!!!!!!!!!!!!!!


バスの出発ぎりぎり!!
これでもかってくらい突然人が・・・

大混雑。


バスは一気に満員近くの状態に。


もちろん、気を使う僕は、カバンを膝に、音楽もボリュームを絞り
マナーを守るわけです。

2人かけの所には・・・

”すみません。ご一緒しても!?!?”
みたいなバスの状況。

”あ~~やっぱこんなもんか!!”
って僕は思う。

バスはギュウギュウ。

最初に乗っていた周りの人たち(2人かけに一人で座ってた人達)もびっくり。


そんなこんなでバスは出発を迎えるのです。


そう、予定外に混雑してしまったバスは出発するのです。









僕の隣の空席を残して満席の状態で・・・・










って、お~~~~いっ!!!!!



何故!?
そんなに僕が怪しいのですか!?

僕の隣だけ2人かけの座席は空席のままでした。


”(内心)ちらちら見やがって!隣座れよ・・・



・・・・・




・・・・・・・傷つくから。。”




とまぁ、そんな素振りも見せずに


窓の外を眺めるかのように

実は窓ガラスの反射で乗客を見ながら

憂鬱になる渡邉君でしたとさ。





ちゃんちゃん。
スポンサーサイト
[ 2007-06-21 (Thu) 01:54 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:戯言日記w
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。